New Top
TOP
PC カバー パイプ 二色成形

LED tube Lamp用 二色パイプ

フルパイプの二色成型のLEDチューブランプのPCカバーの本格?生産が始まる。毎月1万から2万本、価格は、0.8US$。長さが1140mmで重量は100g、十分利益がでて、キロ当たり8US$で出来るようにした。デフュージョン エージェント光拡散剤入りの原料を買うとそれだけで、キロ当たり7US$以上になってしまう。いくら人件費が安いからと言って製品をキロ10US$でも、利益はほとんどなくなってしまう。

 

試作中の過程で、何回か触れたと思うが、原料は、インドネシアで他社が比較的大量に使っているので、勿論輸入品だが、商社に在庫が常にある。他社というのは、押出メーカーはないので、ブロー成型メーカーになる。探した結果、ローカル商社にMI3の原料があった。幸いなことにその原料、ULスタンダード、V0(勿論、厚さに寄る)だった。Kg辺り、2,7US$

そして、光拡散剤は、日本の積水テクポリマーを訪問し、事情を話してサンプルを何種類かいただき、トライをした結果、結果が良いものに会った。輸入は比較的簡単、商社を通さず宅配便で入手できた。混ぜる量は4%、1Kg50US$だから、2.0US$になる。そして、混ぜるのは円周の三分の二だから、1.4US$くらいだ。

 

それだけで、十分白いが、もう少し、純粋な白にするために、チタンを少々混ぜる、これは、ほとんど只。

合計原料費が4.1US$/Kg収率95%なら 4.3US$/Kgになり、製品を8US$/Kgで売っても、十分な利益が出る。

 

それに、この方法なら、明るさや光拡散率や色の調整ができて、Kg当たりの価格も、ほとんど一定にすることができる。客先の要望に応えることができる。

ただし、MSDSやMTDS(Material Safety Data SheetMaterial Technical Data Sheet)は、混ぜる前のそれぞれの原料の物なので、そこは、承知してもらうしかない。

 

 

KIICのシャープに、二色のチューブ状のPCカバーの最終サンプルを届けた。ルックス(明るさ)はシャープの希望通りにしたし、LEDの光源が全く見えないようにした。曲がりも1mm以下にした。今週中のテスト結果をだすという。OKなら、12月から月、5000本以上の生産が始まる。安いですよ、一本、1,2Mくらいで0.8US$です。アルミハイジングが小さいので、そちらの価格も抑えることもできる。どうですか、日本の押出成形メーカーの方達、こんな価格でできますか。